業務改善!

現在の業務を見直しませんか?

業務プロセスを変更することができないなら
自動化するという手があります!

業務効率化による生産性向上を提案する

株式会社セールスアシスト

Read More

業務改善

ご提案

株式会社セールスアシストは「業務の効率化による生産性向上を提案する」会社です。

業務の効率化にはさまざまな手法が考えられますが、弊社では「IT技術を駆使」することで

より早くより効率的に生産性を上げるお手伝いをします。

ここではお客様の課題に対して弊社が提供しているソリューションの紹介をします。

ここに記載しているのは、ほんの一例です。

他にもさまざまなソリューションがありますので、お気軽にお問合せ下さい。

ハートコア_01

業務改善の必要性

ハートコア_02
  • その業務は本当に必要ですか?
  • 特定の個人に依存していませんか?
  • 単純作業を繰り返していませんか?
  • 業務の可視化が出来ていますか?
  • 入力ミスが頻繁に起きてませんか?
  • どんどんスピードが求められてますよね?
  • 生産性を上げる必要がありますよね?

ソリューション紹介

給与管理(給与計算を自動化する作業)

タイムカードが全盛だった時代から多少IT化が進みました。


Excelで作った勤怠管理表に社員が毎日出退勤を記録。社員は月末になるとそのExcelファイルを指定フォルダ(社内サーバ)に提出。
給与計算を担当している方が、そのExcelファイルを1つづ開いて内容を確認し、社内の給与システムに入力する。
最近、こんな光景が見られるようになりました。

でも、最近社員が増えてきて大変になっていませんか?
給与支払い日までに全ての作業を行わなければならない上に、手入力やコピー&ペーストをしていると、入力ミスもありますよね。
こんな時はセールスアシストのソリューション「勤怠君」がお勧めです。

「勤怠君」は、月初の指定時間に、順番にフォルダ内のExcelファイルを開いて就業時間や残業時間を計算します。
賃金規定に従って支給額や控除額を計算した上で、自社給与システムに 自動入力することも可能です。
「勤怠君」には標準的な業務プロセスが組み込まれていますので、若干のカスタマイズで素早く導入することができます。


[ 参考例 ]

<既存の業務プロセス>

社員がExcelに各人の勤怠情報を入力
     ↓
社内サーバにある勤怠管理フォルダーに保存
     ↓
毎月末日で締め切り、翌月初めに 各人の勤怠情報(Excelファイル)を確認
     ↓
就業時間や残業時間を計算
     ↓
賃金規定を元に支給額や控除額を計算
     ↓
給与システムへの入力


<業務パッケージの導入後>

この業務プロセスに対して、弊社の業務パッケージを使うことで
  ・加工や転記のミスを排除できました
  ・作業時間が短縮され、コスト削減ができました

製造業のお客様(社員数 50名)で、
  作業時間 36時間/年( 3時間/月 )
  コスト  36,000円/年( 3,000円/月 )
のコスト削減ができました

※パートタイムの時給 @1,000  短縮した作業時間 3時間/月

自動化ソリューション

HeartCore Robo Desktop

ハートコア社が提供するJavaベースで開発されたRPAソリューションです。

業務を自動化するだけでなく、その前行程として社内にあるPC業務を可視化し、どの業務を自動化することでより業務効率アップを実現できるのかご提案いたします。

ハートコアロボ 5つの強み

  • 止まらない、高度なロボット構築を実現する多彩な認識方式を標準搭載
  • マルチプラットフォーム/マルチブラウザの実現
  • ロボット管理ポータルの提供
  • リモートマシン上での操作
  • パワフルな開発ツール

HeartCore Robo

WinActor

WinActorはNTTグループの研究施設で開発され、NTTグループによるサービス提供となっている国内で一番採用されているRPAツールです。

Excel、ブラウザ、個別の業務システム等、Windows端末から操作可能な、あらゆるアプリケーション操作をシナリオとして学習し、PC操作を自動化するクライアント型のソフトウエアロボットです。

ルーティンワークを自動化することで、大幅なコスト削減を実現させます。

WinActor

StiLL

StiLL(スティル)は、Excelをプラットフォームとしたマクロ・VBA不要のプログラム作成ツールです。

Microsoft Excelにアドインして利用するプログラム開発ツールでメンテナンスの容易さとプログラム作成
スピードに優位性が高く、実行速度も速いです。

プログラミング未経験者でも容易に習得可能であるというだけでなく、上級者が利用すれば、高品質・
高機能なシステムを短期間で開発することが容易となります。
「StiLL」を使えば短期間・低コスト・デザイン自由自在のシステムが構築できます。

RPAツールと連携することにより 効果が高まります。

          

iTutor

マニュアルを自動作成する 「iTutor」

iTutorを使うとパソコンやMacの操作をするだけで、操作を記録したスライドがそのままマニュアルに!

PC操作を自動で記録。キーボード入力やマウス操作ごとに画面が自動キャプチャされるので、
「操作画面を画面キャプチャして、貼り付けて…」といった従来のマニュアル作成の煩わしさから
一気に解放されます。

また出力も紙で配布するための各種Microsoftソフトの形式や、説明用のプレゼンテーションスライド、
またはPCで再生できる動画形式、更にはテストなどのeラーニングコンテンツまで様々なマニュアルが
すぐに作成可能です。

RPAツールのマニュアル作成にも使えます。